2016年09月06日

小沢竹彦さんが詐欺?いや、そのノウハウが詐欺でしょ?人の営業妨害して儲けようとするヒドイ手法

これはいかんと思うんです。

私も知っている、小沢竹彦さんという方。
この方が、ネットで誹謗中傷されている、ということを知りました。

なんでも、詐欺商材を販売してるとか、詐欺だとか。

一瞬「なんのことだろう」と思ったんですが、ちょっと調べてすぐわかりました。

なんのことはない、「●● 詐欺」とか、「●● 詐欺商材」とかでアクセスを引っ張ってくる、それこそ詐欺的な商法・ノウハウだったんですね。

でもこれ、マジひどいと思いません?
いや、ヒドイを通り越してるか。

だって、人の名前とか、販売者の名前に詐欺だの詐欺商材だののキーワードをくっつけて、アクセスアップを狙ってるんですよ!?

ダメでしょそれ。

とある弁護士系の情報サイトでは、

個人情報が晒されたり、人物を特定できる形で誹謗中傷をすることで、十分に名誉毀損にあたる、ということです。

となれば、詐欺とか言えば、立派な営業妨害ですよ。
しかも、サイトを運営していたりするので、運営者の特定も十分に可能。

なので、小沢竹彦さんだけでなく、被害に遭われている方は、弁護士さんに相談するのがいいんじゃないすかね。

やっぱりこれはさすがに看過できないでしょう。


自分が儲けたいからって、詐欺だの詐欺商材だの書き連ね、結局自分のものを売る。
自分のものを売りたいから人の営業妨害をする。


人としてどうなのよ。

そりゃ、どんな商材でも、色んな意見はあると思いますよ。
でも、詐欺でもないのに「詐欺だ!」とするのはやめた方がいいと思いますよ。

まあそういうノウハウを提供している人がいる、っていうこと自体びっくりだけど。

ほんと、色んな悪質な手法がありますよね。


あ、調べていく過程で、こんなことも書いていましたよ。


「詐欺」という表現は名誉毀損の程度が著しいものなので、警察が事件として立件してくれる可能性があると思います。まず警察に被害届を出してみるのがよいでしょう。費用はかかりません。

警察が立件してくれない場合は、弁護士に依頼して発信者情報の開示や名誉毀損の損害賠償請求をするとよいでしょう。

※参照元:https://www.bengo4.com/c_1009/c_1410/b_52121/
posted by ダイエットカウンセラー at 00:04| 小沢竹彦さんを詐欺扱いする悪質行為 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。